厚生労働省は100歳以上の方が6万5692人と発表、そして女性が87.6%の5万7525人です。凄い数字ですね。「元気な100歳を目指しましょう」。ただ一般的には健康寿命と平均寿命には男女とも約10年の差があります。それは10年間は介護を受けたり、病院にかかりつけだったりと、ご自身で自立した生活が送れない10年ということです。

今、国をあげてロコモティブシンドローム(運動器機能不全)が叫ばれていますが、現在予備軍を含めて40歳以上で変形性ひざ関節症2530万人、変形性腰痛症3790万人、骨粗しょう症1710万人、合わせて約4700万人がロコモの現状です。何と日本の人口の約3分の1にもなり「日本の新たな国民病」と言われています。骨粗しょう症、ひざ痛、腰痛が進むと歩くのが難しくなり、寝たきり、要介護へのレールに乗らなければならなくなります。

「元気な100歳を目指す」には、元気な時から「骨ができるカルシウム」を十分摂ることが最大の予防になります。ご自身の3年、5年、10年先の健康を見こすことが「価値ある健康づくり」です。あなたの元気な100歳のために有益なセミナーをご案内致します。

医学博士・福島賢人先生による「レントゲンでの骨の改善発表と個人健康相談会」


★平成29年(2017年)11月26日(日)午後1時30分開演(1時開場)~4時30分

 

★東京国際フォーラム ガラス棟5F 510会議室(80名)

JR有楽町駅 「国際フォーラム」出口歩1分 ガラス棟地下エレベーターで5階へ510号室

★入場料お一人1,000円 (同伴者1名無料) ご来場には「予約が必要」です。

ご希望の皆様は03-3717-1117 (株)タンポポ倶楽部までご連絡をお振込みを持って予約とさせて頂きます。

 

お振込先 株式会社タンポポ倶楽部

1.ゆうちょ銀行 総合口座 10140-47767981

2.三菱東京UFJ銀行 都立大学駅北支店 普通 3702973

恐縮ですがお振込み手数料はご負担をお願いします。



 

 

 

 

第1部 1:30~1:50 簡単、自分でできる「一円玉健康法」  実演

          (なるべくきれいな一円玉を5枚程お持ちください)

第2部 1:50~2:10 

    「溶け出したカルシウムは何処へ?カルシウムパラドックス」

           2:10~2:30 

    知らないと大変「善玉カルシウム・悪玉カルシウム」

    休憩15分

第3部 2:45~3:45 

    「福島賢人先生によるレントゲン写真解説での臨床発表」

 

※終了後、会場にてタスケルサポート協会カウンセラーによる「個人健康相談会」(20名)ご希望の皆様は前もってのご予約を必要とします。ご連絡をお待ち申し上げます。03-3717-1117 株式会社タンポポ倶楽部へ

カルシウム革命おからだのことでお悩みでしたら、一度お気軽に下記へご連絡を。根本的なことから考えていけば、目からウロコと申しますが、どんどん希望が膨らんできます。
hone
まずは健康相談窓口へお電話ください