再修正_野原様
グラッチェのはらです( ◠‿◠ )☝

谷川岳の天神平に登ってきたばい。
登ったちゅうてもロープウエイとリフトやけん簡単かとさあ。
天気の良かったもんね。そいけん谷川岳の頂上がクッキリたい。
紅葉もよかったばい。( ◔ิω◔ิ)

IMG_1285

グラッチェが学生の頃たい、東京にきて仲ようしてもらった家族と一緒に初めてスキーでいったとが天神平だったとさ。
初めてよ、初めてのスキーよ。九州じゃ雪なんか降らんかったとさ、昔は。
みんなでリフトで天神平にきたらさ「スキーは初めてでしょう、無理なのでリフトで戻ってね」なんて東京弁で言われたもんね。
Σ(゚д゚lll)そしてみんなサッサと滑って行ったとさ。

「コンチクショー」と思うて、ここが九州男児の見せどころたいとスキーの怖さも知らんと滑り始めたとよ。そしたら「回転不格好」よ。コロンコロン天地が引っくりがえったばい。顔は雪だらけで雪男ごたんなったとさ。
怖あなって、横に滑っては草というか林の雪に埋まり、上から滑ってきた人に「大丈夫ですか」と足を雪から抜くのば手伝うてもろうて、そいば何十回繰り返しながら少しずつジクザグに下に降り始めたとさ。そがんするうちにアイスバーンがあって、スキーば外して隅の雪の中が恐る恐る降りたとさ。
そんころは夕方で薄暗くなって上から滑ってくる人もおらんごとなったとさ。
一人ぼっちとはこのことさ。( ◔ิω◔ิ)

あとは歩きっぱなしさ。そして着いたら救助隊が準備ばしよったい、怒られたね、怒られた。Σ(゚д゚lll)

そして次の年たい、またその家族と一緒にスキーに行ったとさ。どこだと思うね。苗場よ。なんね!こがん広か、そしてゆた~としたスキー場になんではよう先に連れてこんやったと。話が逆じゃなかか、そがん思いながらそこでやっとボーゲンば覚えたとさ。アアアァァ( °∀°)ァァアアア

これが人生ばい、これが人生ばい。ヽ(*´∀`)ノ  (させぼ弁)

続きはまた後でね。( ◠‿◠ )☝

hone
まずは健康相談窓口へお電話ください